アリス動物病院

TEL:045-542-2534Instagram

よくある質問

    • Q狂犬病の予防注射は毎年受けなくてはいけませんか?
    • Aはい、狂犬病予防法により毎年受けることが定められています。
    • Qそちらで狂犬病の注射は受けられますか?また、犬の登録はできますか?
    • A

      はい、当院では注射を受けることも出来ますし横浜市に所在地のある方の新規の登録、狂犬病予防注射交付申請もできます。

      但し、他県から引越しをされた場合による所在地の変更や鑑札の再発行は出来ません。

      当院で発行する注射済書を持ってお近くの保健所で手続きをする必要があります。

      詳細は病院窓口でご相談下さい。

    • Q新しく仔犬を買いました、狂犬病の注射、登録はいつまでにしないといけませんか?
    • A

      狂犬病予防法では新しく犬を飼い始めて30日以内に登録をすることが定められています。但し生後90日以内の仔犬の場合は、生後90日を経過した日から30日以内に登録をすることが定められています。

      注射の時期については狂犬病の登録と同時に受けることも出来ますが、その時の健康状態や他のワクチンとの関係もありますので病院の窓口でご相談下さい。

    • Q我が家の犬はかなり高齢ですがいつまで狂犬病の注射を受けなければなりませんか?
    • A狂犬病予防法では毎年受けることと定めておりますが、いつまで受けるとは定めていません。このため元気なうちは毎年受ける必要があります。但し、健康状態の悪い場合や高齢で寝たきりの犬の場合は獣医師の判断で注射を猶予することも出来ます。
      詳細は病院窓口でご相談下さい。
    • Q混合ワクチンと狂犬病注射の違いは?
    • A

      混合ワクチンとは現在国内で発症が認められ、犬同士での感染がおこり、感染すると死亡することもある犬の病気の予防注射です。

      また狂犬病は犬同士だけではなく人にも感染し、感染すると治療が難しいため、国が管理し人畜共通の病気を防ぐための予防注射です。

    • Q混合ワクチンとはなんですか?
    • A混合ワクチンとは、犬ジステンパー、犬パルボウィルス感染症、犬伝染性肝炎、犬アデノウィルス2型感染症、犬パラインフルエンザ感染症、コロナウィルス感染症、犬レストスピラ症を予防する為のワクチンです。予防する病気の組み合わせにより5種、6種、7種、8種、9種と呼ばれることもあります。
    • Q混合ワクチンは毎年受けなければいけませんか?
    • A

      混合ワクチンとは複数の病気を予防するためのワクチンですがその効果の持続時間はそれぞれのワクチンで異なります。例えばコアワクチンと呼ばれる犬ジステンパー、犬アデノウィルス、犬パルボウィルス2型においては仔犬の時に十分な免疫が備われれば長期間の免疫効果が期待できると言われていて、これらのワクチンに対する接種は数年で一度でもいいと現在、考えられています。

      (但し、仔犬の場合においては3回の接種をおこない、最後の接種は14~16週齢またはそれ以降に行う必要があり、またその後十分な免疫が備わったかどうかを確認する為の抗体チェックをする必要があります。抗体免疫の有無の確認のための抗体チェックは毎年行うことが必要です。)

      また、犬パラインフルエンザ、犬レストスピラの免疫低下は早いため、毎年注射を受ける必要があります。

      このように犬の健康を考えると毎年、抗体チェックをしながら必要なワクチンだけを追加するワクチネーションプログラムはとても理想なプログラムと言えますが、検査に関わるコストや時間もかかりますし、各病気のワクチンは単体での販売が日本ではないため難しいと考えています。このため従来通りの毎年接種プログラムが必要だと思います。

      しかし、世界ではこのようなプログラムがあり日本の動物病院でも抗体チェックが簡単に行えるようなってきていますので、将来的には少し面倒でも犬の体のことを考えたワクチネーションプログラムに変わっていくと思われます。

    • Q注射の後、気を付けることはありますか?
    • A

      激しい運動や長時間の散歩、お風呂は避けて下さい。

      当院では獣医師の判断により犬の美容室やホテルのご利用の際にワクチンや診察を受けることもできますので窓口、スタッフまでご相談下さい。

    • Q犬、猫を預ける場合ワクチン接種などの証明書は必要ですか?
    • A特に必要ではありません。但し、当院を初めてご利用の際には事前に問診を受けて頂く必要があります。健康状態の悪い場合や持病の為の薬を飲んでいる場合はお預かりをお断りする場合もあります。
    • Q犬、猫を預けたいのですが何か必要なものはありますか?
    • A

      餌を当院で用意する場合は有料となりますので、餌は持参して下さい。

      散歩をご希望の場合は首輪、リード等をお持ち下さい。

    • Q散歩はしてもらえますか?
    • A散歩は原則として1 日2回(朝、夕)行っています。それ以上の回数をご希望の場合は有料でお受けしております。詳細は窓口でお尋ね下さい。
    • Qホテル中にカット、シャンプーはできますか?
    • A

      はい、できます。ただ犬猫美容室の予約状況によりお断りする場合があります。

      ご予約の際にご確認下さい。

    • Q預ける時に餌を忘れた場合はどうなりますか?
    • Aはい、有料にてご用意できますのでご安心下さい。
    • Q連休中に犬を預けたいと思っています、繁忙期料金はかかりますか?
    • Aはい、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の時期には申し訳ありませんが繁忙期料金を頂戴しております。詳細は病院までお尋ね下さい。
    • Q好きなお部屋を選ぶことはできますか?
    • Aはい、当院ではお部屋のサイズにより料金を設定しておりますので、お好みのサイズを選ぶことが可能です。ただ繁忙期にはたくさんの方にご利用して頂きたいと考えておりますので時期によっては選べないこともございます。詳細は病院までお尋ね下さい。
    • Q送迎はしてもらえますか?
    • Aはい、送迎もしております。詳細は病院までお尋ね下さい。
    • Q駐車場はありますか?
    • Aはい、当院前の駐車場に3台分のスペースを確保してあります。当院のサービスをご利用の際にご利用下さい。

     


お電話でのお問い合わせは、

電話番号045-542-2534

病院 平日(火曜日・祭日除く) AM 9:00~12:00/PM 16:00~19:00
日曜日AM 9:00~12:00/PM 13:00~18:00
休診日毎週火曜日と祭日
※診療日時・営業日時は急遽変更になる場合がございます。
お電話やブログにてご確認をお願い致します。

シャンプー、カット、ペットホテル専用フリーダイヤル

フリーダイヤル0120-544-291

トリミング9:00~18:00
定休日 毎週木曜日、年始1/1~1/4、12/25

ホテル9:00~18:00
年中無休

となりのアリス10:00~19:00(木曜のみ~18:00)
定休日 毎週火曜日

住所

〒222-0003
神奈川県横浜市港北区大曽根1-25-16
TEL:045-542-2534
FAX:045-544-9284

アクセス

東急東横線 大倉山駅徒歩10分 綱島街道沿い